本文へ移動
社会福祉法人 南会津会
〒967-0006
福島県南会津郡南会津町永田字風下3-1
TEL.0241-63-1118
FAX.0241-63-1116
0
1
5
3
8
9

ブログ

各施設のブログは ↑施設のご紹介↑ の中あります。あわせてご覧ください!

RSS(別ウィンドウで開きます) 

苦情解決第三者委員会の開催

2019-08-19
地域の方に就任いただいている苦情解決第三者委員に参加いただいて、本年度の定期の
苦情解決第三者委員会を開催しました。
 
例年、法人の苦情の受付手順の確認をし、苦情解決第三者委員委員長による進行によって、
施設で受け付けた苦情・要望を各施設長より報告をうけ、経緯や対応について協議、検討を
します。
今年は新たな試みとして、特養の生活相談員も同席しました。
自施設以外の苦情の対応方法や、第三者委員からの質問などのやりとりを直接確認してもら
いましたので、より早く自施設の運営や利用者処遇に反映できると考えております。
 
当法人の苦情解決等制度について左のメニューで公開していますので、ご覧ください。

合同企業説明会に参加しました

2019-07-29
合同企業説明会に参加してきました。
 
今年は手元資料と説明資料を別にして臨みました。
見る側だったらどうなんだろうと、これからも南会津会を伝えるために試行錯誤せねばですね!
ブースを訪れてくれたみなさんありがとうございました。
 
令和2年度の職員採用試験案内も現在公開していますので、ページ上の採用情報からご覧ください。

「生き方・働き方を考える」職員研修会を開催

2018-11-08
講師
福島県家庭教育応援事業研修会
講演「生き方・働き方を考えるワークライフバランスの実践」
講師 ㈱ペンギンエデュケーション 代表取締役 横田 智史 氏
11月7日(水)御蔵入交流館
「ワークライフバランス」とは「仕事と家庭の調和」を意味します。
 家庭教育応援事業は、家庭教育の充実に向けた職場環境づくりと地域の家庭教育を推進する企業へ、啓発資料の提供や学習会の講師の紹介などの支援をしながら、従業員の方々が子育てしやすい職場環境づくり、学校行事や地域での活動、家庭教育への積極的な参加、次代を担う子どもたちの健やかな成長などを推進することとしています。
 当法人では、平成28年度から福島県家庭教育応援企業への参加を奨励し、現在までに複数施設合同を含め12の施設が参加をしています。
 講演では、「父親(母親)であることを楽しもう」、「よい父親(母親)ではなく笑っている父親(母親)」を増やし、働き方の見直し、企業の意識改革、社会不安の解消、次世代の育成に繋げようというもので、そのためには「イクメン」ならぬ「イクボス」を目指そうというものです。
「イクボス」・・・部下の私生活とキャリアを応援し、組織の業績も結果を出しつつ、自分自身のワークライフバランスを楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。男女を問いません。

介護情報誌の取材を受けました!

2018-10-16
取材時の様子(場所:只見町保健福祉センター)
介護事業者支援システムの更新が完了し、更なる業務効率に努めています。
只見指定居宅介護支援事業所ではタブレットを導入し、日々の訪問に持参して、ご利用者宅でケアプランの確認や変更、アセスメントの記録に活用しています。
この取り組みについて、9月3日に介護情報誌の取材を受けました。
取材内容は、これからの介護を支えるICT・ロボット活用情報誌「ケアビジョン」創刊号に掲載されました!
 
 
掲載全文は下記「ケアビジョン」掲載内容にて
   ☟
   ☟
   ☟
2018-10-16
TOPへ戻る